カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > ショウブラザーズ > 五毒拳すごいよ〜!

五毒拳すごいよ〜!

「五毒拳」
五毒拳 [DVD]
五毒拳 [DVD]
posted with amazlet at 09.03.27
キングレコード (2004-06-02)
売り上げランキング: 72090

1978年ショウブラザーズ
監督:チャン・ツェ監督(「刺馬」,「少林寺列伝」
出演:フィリップ・コク、チャン・シェン

「五毒拳」って、「北斗の拳」か「魁男塾」にいかにもな感じで出てきそうな拳法です。さすがショウブラザーズです。
実際内容は、そのタイトルの怪しさに負けないくらい面白いストーリーです。冒頭でルチャリブレを髣髴とさせるような奇妙な仮面を被った弟子たちによる五毒拳の紹介があり、おどろおどろしくも胡散臭くて、かなりいい味出してます。
プロレスファンにもオススメです。
監督は「レッドクリフ」のジョン・ウーの師匠格チャン・ツェ監督。

<五毒拳のあらすじ>
かつて悪事を重ねてきたため、武術界では敵対しされている五毒門。
世間では五毒門と口にしただけでも命が危なくなるほどである。
余命わずかとなった五毒門の師匠は、五毒門の看板に終止符をうつため最後の弟子であるヤン・ドーに後始末を命じる。
その始末とは、むかで、蛇、サソリ、ヤモリ、ガマの5拳法を各々極めた5人の兄弟子のうち正しい一人と組んで他の四人を倒し、師匠の元同門である男から五毒門の財宝を取り戻すことである。
ただし、兄弟子たちは自分たちが五毒門とばれないよう名も素性もかえているのであった。
ヤン・ドーは、兄弟子たちを倒し、見事財宝を手に入れることができるのであろうか・・・

<五毒拳のみどころ>
カンフー映画には珍しいミステリーチックなストーリーと百足(ムカデ)、蛇、サソリ、ヤモリ、ガマという五毒拳によるカンフーアクションがみどころ。特に冒頭の奇妙な仮面を被った弟子たちによる五毒拳の紹介はおどろおどろしくも胡散臭くて、かなりいい味出してます。
各登場人物の前提条件もなかなかに凝った感じで、五毒門の財宝を狙う5人の兄弟子たち。兄弟子5人誰の顔も知らないヤン・ドー。一番、二番弟子は三番弟子の顔を知らない。四番、五番と他の弟子は面識がないというややこしさである。クライマックスまで正体を明かさない弟子や司法を金で動かす弟子などサスペンスドラマ的な要素ももりこまれたチャン・ツェ監督の大傑作だと思います。

トレーラーがyoutubeにあがってました


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。