カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > ニュース > 「グリーン・ホーネット」のジェイ・チョウ

「グリーン・ホーネット」のジェイ・チョウ

2009年9月7日、米映画「グリーン・ホーネット」に出演する人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が、故ブルース・リーの当たり役を快調に演じている。NOWnewsが伝えた。

「グリーン・ホーネット」は、1960年代にアメリカでテレビドラマとして放送され、主人公の助手「カトー」が故ブルース・リーの当たり役としても知られる作品。映画版ではジェイ・チョウが「カトー」を演じているが、役作りのため体重を5kg増やしたという。

このほど公開された撮影シーンでは、ヒロインのキャメロン・ディアスと並んで歩く場面も。身長175cmのうえにハイヒールをはいたキャメロンと、173cmのジェイの目線がほぼ同じで、取材メディアの目を引いたが、ジェイは靴の中敷きで身長アップを図っていたという。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)

関連記事
ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアスと仲良くリハーサル
ジェイ・チョウの「ブルース・リー2世」に不満!
ブルース・リー2世決定!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。