カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > 倉田保昭 > 倉田保昭の東映初主演映画、「武闘拳 猛虎激殺!」

倉田保昭の東映初主演映画、「武闘拳 猛虎激殺!」

倉田保昭の東映初主演映画。猛虎VS空手の凄まじい死闘を描いた空手アクション、「武闘拳 猛虎激殺!」をを東映チャンネルにて放映。ビデオ未発売作品。
東映空手映画おなじみの大塚剛、石橋雅史ら豪華空手使いも出演!
お見逃しなく。
放映日:2009/10/2(金)14:30-16:00、 10/25(日)4:00-6:00

「武闘拳 猛虎激殺!」
1976年作
監督:山口和彦(「女必殺拳」「けんか空手極真拳」など)
出演:倉田保昭/清水健太郎/大塚剛/矢吹二朗/石橋雅史/小池良一

倉田保昭が、人喰いベンガルトラや忍者軍団、中国拳法使い手など武闘集団が待ち構える難攻不落の宿敵に立ち向かう。猛虎VS空手の凄まじい死闘を描いた空手アクション。

メキシコで闘技の修業を積み世界各地を転戦し連戦連勝したアイアン・ドラゴンこと竜崎鉄次が日本へ帰って来た。鉄次の帰国第一戦、世界武闘空手選手権が行なわれることになった。だが、チャンピオン唐木誠の防衛戦であるこの試合は、唐木のオーナーで吉羅本ジム会長・吉羅本伝造が仕組んだ八百長試合で、試合前に唐木の勝が決まっていた。しかし、鉄次は唐木をKOしたために、吉羅本ジムのトレーナー矢野一派に追われるようになった。
鉄次の真の目的は・・・。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。