カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > ニュース > ブルース・リー映画がデジタル化で登場!

ブルース・リー映画がデジタル化で登場!

2009年10月15日、故ブルース・リー(李小龍)映画のテレビ再登場を発表する記者会見に、人気美女モデルのLarisa(瑞莎)が登場。ブルースへのリスペクトをアクションで表現した。NOWnewsが伝えた。

台湾の映画専門チャンネル・衛視電影台(STAR Chinese Movies)では、約2億NTドル(約5億6000万円)を投入して、「ドラゴン怒りの鉄拳」などブルースの人気映画をデジタル修正。今月19日からの放送スタートにあたり記者会見が行われ、ブルースの大ファンを自認する人気モデルのLarisaが登場した。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。