カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > ジェットリー > ジェット・リー、シンガポール国籍取得の事実を初めて認める

ジェット・リー、シンガポール国籍取得の事実を初めて認める

2009年11月18日、中国を代表する国際的アクション俳優ジェット・リーが、シンガポール国籍を取得している事実はいわば「公然の秘密」となってきたが、このほどジェット本人が公の場でこれを初めて認める発言をした。東方早報の報道。
ジェットはこのほどシンガポールで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)に参加した際、台湾メディアの取材を受け、シンガポール移民の事実について認める発言をした。シンガポールの環境については、「他都市と比較して清潔で治安も良好。東南アジア特有の灼熱の気候。バイリンガル教育(編集部注:シンガポールでは公用語の英語以外に、中国語やマレー語など、自身の出身民族の言語を学校で学ばせる)、多種多様な文化、欧米式の企業文化。こういった点が、シンガポールが私を惹きつける理由」と語った。
なお、1年半以上にわたって映画出演から遠のいているジェットだが、現在のところ映画界に復帰するプランはないという。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。