カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > ジェットリー

ジェット・リー、シンガポール国籍取得の事実を初めて認める

2009年11月18日、中国を代表する国際的アクション俳優ジェット・リーが、シンガポール国籍を取得している事実はいわば「公然の秘密」となってきたが、このほどジェット本人が公の場でこれを初めて認める発言をした。東方早報の報道。
ジェットはこのほどシンガポールで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)に参加した際、台湾メディアの取材を受け、シンガポール移民の事実について認める発言をした。シンガポールの環境については、「他都市と比較して清潔で治安も良好。東南アジア特有の灼熱の気候。バイリンガル教育(編集部注:シンガポールでは公用語の英語以外に、中国語やマレー語など、自身の出身民族の言語を学校で学ばせる)、多種多様な文化、欧米式の企業文化。こういった点が、シンガポールが私を惹きつける理由」と語った。
なお、1年半以上にわたって映画出演から遠のいているジェットだが、現在のところ映画界に復帰するプランはないという。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)

少林寺シリーズをムービープラスにて一挙放映!

2009年11月ムービープラスにて、あのリー・リンチェイ(ジェット・リー)の「少林寺シリーズ」を一挙放映。
ラインナップは、以下の通り。



少林寺
(放映:11/7 17:00〜、11/12、11/16、11/20、11/24)
動乱期の中国。王将軍に父親を殺された小虎は、父の敵を取るため、少林寺の修行僧となり過酷な修行を積む。やがて寺に迫る将軍の魔の手に、成長した小虎と若い僧たちが少林拳で立ち向かう!世界に少林寺ブームを巻き起こした、リー・リンチェイ(ジェット・リー)主演の本格カンフー・アクション。

少林寺2
(放映:11/5 5:45〜、11/13、11/16、11/17、11/20、11/25)
中国の伝統武術を継承する男だけの“少林派”龍家と女だけの“武当派”鳳家。対立し、小競り合いを繰り返す両者だったが、中国各地を荒らし回る盗賊団を前に手を結ぶ。大ヒットした『少林寺』に続き、迫力あふれる武術シーンが必見の痛快カンフー・アクション。リー・リンチェイ(ジェット・リー)主演。



カンフー封印ジェット・リー、「殴られ役」に

2009年8月26日、映画「海洋天堂」(Ocean Paradise)の製作発表会が北京市で行われ、ジェット・リー、ウェン・ジャン(文章)、グイ・ルンメイ(桂綸[金美])らが出席した。中時電子報が伝えた。
「海洋天堂」はここ1年あまりチャリティー活動に専念していたジェットが、約2年ぶりに出演する作品。同作はアクション映画ではなく、親子の情感を描く物語で、ジェットは海洋博物館に勤める自閉症の子を持つ父親役を演じるという。

映画ではカンフーを一切封印するジェットだが、逆に息子役のウェン・ジャンに殴られるシーンもあるという。映画「言えない秘密」で知られるグイ・ルンメイは、雑技師役で出演。このため、撮影の前に過酷なトレーニングが待っている、と話していた。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。