カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > ニュース

「ドラゴン怒りの鉄拳」にドニー・イェン、スー・チーとの熱いシーンも?―上海市

2009年11月15日、映画「精武不風雲」の製作発表会が上海市で行われ、女優のスー・チー(舒淇)、アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)らが出席した。広州日報が伝えた。

「精武不風雲」は、故ブルース・リーの大ヒット映画「ドラゴン怒りの鉄拳」と同じく武術家・陳真を描き、ブルースで知られる同役をドニーが演じるもの。ドニーは14年前のドラマ「精武門」でも陳真を演じており、今回が再チャレンジとなる。

また、セクシーな魅力が人気のスー・チーは、上海の夜に華を添える踊り子で、ドニーと恋に落ちる役どころ。スパイ的な要素を備えた同役だけにカンフーを見せるシーンもあり、アクション指導も兼任するドニーは、「彼女には、すごくカッコいい動きを用意してある」と自信たっぷりの様子だった。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)

ジャッキー、サモ・ハンら「七小福」50周年、「還暦ジジイ」でも若さいっぱい―香港

2009年11月13日、カンフー天才少年で結成された「七小福」の50周年を祝い、香港で開催された祝賀会にジャッキー・チェンやサモ・ハン(洪金宝)、ユン・ピョウ(元彪)らが参加した。新報が伝えた。

「七小福」は香港の京劇学校・中国戯劇学院で、特にアクションに優れた子供を集めて結成された子役集団。最盛期には70人を超えるメンバーを抱え、特にジャッキー・チェンやサモ・ハン、ユン・ピョウといった、後に国際派スターとなる逸材を生み出したことで知られている。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)

「グリーン・ホーネット」降板のチャウ・シンチー、代役ジェイに評価ゼロ

2009年10月31日、人気コメディ俳優のチャウ・シンチー(周星馳)が、競技用自転車のイベントでひさびさに姿を見せた。中時電子報が伝えた。

ハリウッド映画「グリーン・ホーネット」で、故ブルース・リーの当たり役「カトー」役を降板したシンチー。人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が新たに抜擢され、現在はアメリカで撮影中だが、ジェイの演技について期待度を聞かれたシンチーは「新聞を見ないので、よく知らない」と話していた。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。