カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ > テレビ番組

Gメン75「香港カラテ対北京原人」放映!

Gメン75の81年香港ロケシリーズ「香港カラテ対北京原人」「香港カラテ対北京原人Part2」(319話〜320話)をファミリー劇場にて放映。
香港ロケシリーズでは、すっかりおなじみのヤン・スエ(ボロ・ヤン)、前回に引き続き、香港コネクションの空手軍団と闘うGメンの助っ人としてブルース・リャン(梁小龍)が出演。
2009年7月19日(日)の「Gメン’75 ニュープリント版(集中)」にて2話一挙に放映されます。
ラインナップは、以下の通り。


続きを読む

片腕ドラゴン2005

「片腕拳王(ドラゴン)2005」
本日、フジテレビの「ザ・ベストハウス123」で紹介されていた片腕キックボクサー「バクスター・ハンビー」主演の映画。
ジミー・ウォング主演の片腕ドラゴンのリメイクではないようです。

片腕拳王 (ドラゴン) 2005 [DVD]
タキコーポレーション (2006-01-06)
売り上げランキング: 107813

2005年作
監督:ライ・ウェンシン
出演:バクスター・ハンビー、カーター・ウォン

続きを読む

香港・ブルー・スリーの原点

ディスカバリーチャンネルの世界の格闘技
「道場破りの旅(fight quest)」

今週は、ブルース・リーに大きな影響を与えた香港のカンフー詠春拳に挑戦する。義和団の乱でその名を知られ、至近距離で激しく打ち合うのが特徴。今回ジミーとダグは、ブルース・リーの師匠・イップ・マンの開いた道場の門を叩く。ストリート・ギャングたちによって継承されてきた現代の詠春拳と、伝統的な18世紀から続く詠春拳とに分かれて修行をスタート。壁や鉄板、サンドバッグを殴り鉄のように硬い拳を作る鍛錬をはじめ、ハードで苦しいトレーニングに打ち込んだ。

果たしてどうなるか?

(放映:6/29、30、7/1、5)

ディスカバリーチャンネル



<道場破りの旅とは?>
ディスカバリーチャンネルの番組で、
二人の総合格闘家ジミーとダグが世界を旅し、世界各地の伝統格闘技にチャレンジする。
ジミーとダグは、毎回二手に分かれ、一方は街中の道場、一方は人里から離れた道場で各々の師匠に付き、修行をする。
1週間の修行の後、修業の成果を見せるべく各々の格闘家と試合する。
これまで、中国のサンダ、韓国のハプキドー、日本の極真空手などにチャレンジしている。
各々の格闘技の歴史的、文化的背景の解説もあり、面白い。

ディスカバリーチャンネルを見るには
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。