カンフールでいこう

お気に入りのカンフー映画や格闘技映画、テレビなどを紹介します
カンフールでいこうトップ

ゲーム優勝者にジャッキーと映画鑑賞、話題作「大兵小将」ビジネス沸騰

2009年11月19日、映画「大兵小将」のオンラインゲーム発表会が北京市で行われ、ジャッキー・チェンが出席した。文匯報が伝えた。
ジャッキーと人気アーティストのワン・リーホン(王力宏)主演のアクションコメディ「大兵小将」は、来年の正月映画として2月14日の公開が予定されている話題作。ジャッキーが20年にもわたって構想を練り続けたもので、自信の一作に仕上がっているという。この日は映画に先がけてオンラインゲームが発表され、ジャッキー自らPR役を買って出た。
ジャッキーによると、ゲームは来月末に正式スタートし、初日ユーザー数は2000万人を突破する見込みとのこと。また、ゲームと映画を融合させた試みも行われ、優勝者にはジャッキーと一緒に「大兵小将」のプレミア上映会に出席する権利や、北京までの往復航空券、北京市内の5つ星ホテル宿泊券など、豪華景品が贈られるという。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)

ジェット・リー、シンガポール国籍取得の事実を初めて認める

2009年11月18日、中国を代表する国際的アクション俳優ジェット・リーが、シンガポール国籍を取得している事実はいわば「公然の秘密」となってきたが、このほどジェット本人が公の場でこれを初めて認める発言をした。東方早報の報道。
ジェットはこのほどシンガポールで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)に参加した際、台湾メディアの取材を受け、シンガポール移民の事実について認める発言をした。シンガポールの環境については、「他都市と比較して清潔で治安も良好。東南アジア特有の灼熱の気候。バイリンガル教育(編集部注:シンガポールでは公用語の英語以外に、中国語やマレー語など、自身の出身民族の言語を学校で学ばせる)、多種多様な文化、欧米式の企業文化。こういった点が、シンガポールが私を惹きつける理由」と語った。
なお、1年半以上にわたって映画出演から遠のいているジェットだが、現在のところ映画界に復帰するプランはないという。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)

「ドラゴン怒りの鉄拳」にドニー・イェン、スー・チーとの熱いシーンも?―上海市

2009年11月15日、映画「精武不風雲」の製作発表会が上海市で行われ、女優のスー・チー(舒淇)、アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)らが出席した。広州日報が伝えた。

「精武不風雲」は、故ブルース・リーの大ヒット映画「ドラゴン怒りの鉄拳」と同じく武術家・陳真を描き、ブルースで知られる同役をドニーが演じるもの。ドニーは14年前のドラマ「精武門」でも陳真を演じており、今回が再チャレンジとなる。

また、セクシーな魅力が人気のスー・チーは、上海の夜に華を添える踊り子で、ドニーと恋に落ちる役どころ。スパイ的な要素を備えた同役だけにカンフーを見せるシーンもあり、アクション指導も兼任するドニーは、「彼女には、すごくカッコいい動きを用意してある」と自信たっぷりの様子だった。

詳しくは、中国ニュース通信社のRecordChainaで。
RecordChina(PC版)
RecordChina(モバイル版)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。